プロフィール

ニックネーム: 雅(みやび)

年齢    :  50歳 + α

過去の仕事 :  会社員

現在     :専業主婦+ネット関連

先ずは経歴をみてください

 

短大学卒業後

●上場企業商社の事務(経理、総務)として3年勤務

●会計事務所に転職 3年勤務

●大手損害保険会社に4年勤務

●再度会計事務所にパートとして6年勤務

●40代 150名の従業員製造業の会社に経理、労務、人事、総務、法務の事務職全般の管理職として10年勤務

●50代で自分の時間が欲しい思いが募り早期退職

●退社後は税務署で確定申告のアドバイスなど仕事に従事

●フィジーでの短期英語留学

夢だったクルージング旅行・・・ギリシャやドイツ、イタリアに2週間の旅行に行く

●その後、タイで累計1年ほど滞在

●現在 タイに行ったときに持ち帰った物をネット販売したり、タイのことや、美容のことや税務、労務などをブログに書いたり、今まですることが出来なかった趣味を見つけるためいろいろな事に挑戦中です。

 

一つの夢がかなった

一つの夢は、クルージングでギリシャに行くことでした。

そのために、フィジーで英語の勉強したのですが、残念ながら英語は上達しなかったのですが、無事旅行を楽しむことが出来ました。

ギリシャの美しい景色、家並み、現地での新鮮な魚介類の美味しさ。言葉にできないほどの素敵なところでした。

イタリアでの買い物、ドイツのビールと食事、人との触れ合いはとても楽しいものでした。

今度はあなたの夢を叶えさせるお手伝いをさせてください(^^♪

雅は何ができるの?雅とはどんな人?

個人事業者、法人の記帳、確定申告までの経理全般のお手伝い

 

職歴で解ってもらえるかと思いますが、税務や労務、総務関係を主に50歳になるまで勉強してきました。税理士の勉強、社労士の勉強をし、保険外務員の資格や秘書検定の資格などをとりながら、仕事、子育てをやってきましたが、これからは、本当に私を必要としてくれる方に、お役に立ちたいと思っております。

生活の一環としての税金やお金の節約方法、副業、メンタルなど様々なお悩みから

  • ふるさと納税のやり方を教えてもらって、パソコンGETしたよ!

 

  • 確定申告の医療費の書き方を教えてもらい、5万円税金がもどってきたよ

 

  • おじいちゃんが死んだけど、税金や相続はどうしたらいいの?

 

  • 副業を始めたけど、何していいかわからない

 

  • 50歳から親のこと、自分のことなど何をすればいいの?

 

  • メルカリの始めようと思うけど、気をつけないといけないことは何?

誰に聞いていいのかわからない!

そんなことをどんどんなげかけてください。

 

 

私の個人の確定申告の話

我が家では毎年確定申告をして、毎年70万円~100万円ほど還付を受けています。(お金が戻ってきています)

生活の中での医療費などが大きいウェイトを占めているのですが、申告することで所得税のお金が戻ってくるのは嬉しいことです。

ありがたいといえば、ふるさと納税です。毎年ふるさと納税でお米を頼んでいます。そのため、お米はこの何年も買ったことはなく、本当の美味しいお米が毎日食卓に上ります。

下記は昨年の確定申告で税金が戻ってくるとの通知のはがきです。

 

税務署で確定申告のアドバイスをしてた時の話

退職後、税務署のアルバイトでは確定申告時に個人の方の申告書作成のアドバイスをさせてもらっていました。

確定申告時にはいろいろな方が相談や申告に来られます。

ある個人事業主の例をとってみます。

仕事で出費した交通費や電気代、携帯代、家賃、郵送料そのほかいろいろなものをまとめて経費と言います。その経費が解らず、売上金額と仕入金額を集計して申請に来られました。仕事上の経費が入っていません。

経費が少ないほど、税務署に支払う所得税の税金は大きくなります。、経費は領収書があり、帳簿に付けます。それが出来ない場合は、その経費は認めてもらうのが難しいです。正しく帳簿につけることをやっていけば税金が少なくなります

所得税と連動して計算されるのが住民税です。所得税が高いほど住民税も高額になります。

それでもいいですか?

税務署は聞いたことだけしか回答してくれません。経費のことは勉強しているのが当然と思っています。

私は経費を少しでも理解してもらい、正しい申告をしてもらいたいです。

税理士さんを契約する前に考えること

経理は難しいし勉強も言葉が難しく解らないから、初めから税理士さんを雇おうと思ってみませんか?

そして、安く受けてくれる税理士さんを探そうと思っていませんか?

安くてもいいじゃない、まだ利益もそれほど出ていないし・・・何故安価な金額の税理士さんではいけないの?

30年間多くの税理士と携わってきた経験からお話しします。

  • 税理士さんは数字の専門家です。自分の価値を数字で決めるとすれば、安い時給で仕事をすることはありません。
  • 顧問税理士は万が一、税務調査が入ったときなど、あなたに代わって税務署に対応、説明をするため、細かなところまで財務状況を知らないといけないので、大きな責任を負うため、安価な顧問料では、リスクが多すぎます。

では、どうすればいいの?

個人事業主として開業して数年は消費税の申告もありません。法人化にするにも本当に軌道に乗るか見極めが必要です。

主婦が何も考えず、買い物をすればどうでしょう?多分赤字の家計になるでしょう。

会社に例えれば、個人事業主が、安く商品を仕入れて、利益が出たと喜んでいるが、実際は運賃や倉庫料など払うと赤字になっているのがわかっていない状態です。

仕事を始めるときには、売り上げ、利益を考えるのと同時に経理を勉強しないと本当の利益が見えてきません。

 

微力ながら、私にもあなたの応援ができると思います。

 

労務関連のご相談

「キリッ(休まずに働くオレ格好いい)」の写真[モデル:Max_Ezaki]

労務関係と社会労務士とは

 

労務関係の申請を代行できるのが社会労務士です。

例えば、従業員を1人でも雇うと、雇用保険や健康保険、年金、就業規則、給与規定、給与の計算や衛生関係なども社会労務士の仕事です

例えば、コロナで国からお金をもらう事のできる雇用調整助成金を代行してもらえるのは社会労務士のみです。

コロナのように、従業員を休ませないといけない状態になると雇用調整助成金など申請をして、国からお金をもらう事となりますが、申請書類が難しく、なかなか申請していない雇用主が多くいます。そのため、従業員に給料が払えず、解雇や倒産となってきています。

その書類を代行して作成、申請し、労働局に提出する仕事も社会労務士です。

社会労務士の代わりに、労務関係のアドバイスをいたします

 

過去の私の仕事では、リーマンショック時に雇用調整助成金で月500万円程の助成金を毎月2年間もらう申請をしたり、現在ではコロナでお休みしている従業員に賃金を国が支払う雇用調整助成金の書類作成のお手伝いをしています(現在は月20万円/1人)

税務や労務の知識がないと申請は難し事となります。知らないと、税金も多く払い、いろいろな助成金などももらう事が出来ません。

税務は日ごろ勉強しておりましたので、社会労務士の学校に行き、税務と労務の両方から全体を視る力を養い職場では150名ほど会社でしたので、古い体質の会社を改革していきました。

製造業だったため、怪我の無い職場、メンタル面も改革、もちろん、就業規則も改訂し、給与体系も改革、その中でも、返すことをしなくても良いお金(助成金)も、数年間約2千万円程の支給も受けました。

 

労務関係では、就業規則を改訂し、給与の仕組みを知ってもらい、サービス残業をなくし、メンタル面からも、ストレスが少なくなるよう、部署の移動も行ったり、様々な改革をし、ブラック企業からの脱退を実現できました(^-^)

ブラック企業と労働基準監督官のイラスト

社員のみんなは、総務、労務、経理と自分には関係ないと思ってこられた方も、身近な問題として意識が変わり、会社が変わっていきました。

山積みの札束のイラスト(お金)

労務関係で、お困りごとがありましたら、お声をかけてください。

特に返金しなくていいお金(助成金)をもらえることができるなど、国や市町村、商工会議所などの機関があります。これは申請しなければいけません。知らないともらえない。ぜひ、該当するかどうかを一緒に見つけてみませんか?

又は該当しそうなものがありましたら、一度声をかけてください。

 

 

保険関係のアドバイスと節税

保険証券のイラスト

会社員の時、会計事務所、企業の勤めていた時に、仕事の業務で必ず確定申告のチェックが毎年行っていました。その個人の確定申告時に特に気になっていたのが、生命保険です。

昔からの生命保険のままで、見直しをしていない方が大勢いらっしゃったからです。

そして、無駄にいっぱいの保険を掛けられている方などがおられました。

何故古い生命保険のままではだめなのか、保険を多くかけては無駄なのかを、次回ブログなどでも書いていこうと思います。

 

自分の経験をお話しさせてもらいます。

数年前私は目の治療を自費で行いました。治療費40万円のところ生命保険に加入していましたので80万円の保険金を受けました。40万円が多く保険でもらえたことになります。もちろん違法でも、グレーなものでもないですが、知っていると知らないのでは大きな金額の差が出ると思いませんか?

 

不動産の相談

 不動産に関しましては、一番お勧めで、安く購入できる方がおります!

大きな買い物のため、いろいろな方から話を聞いて決めるのが一番です。是非お声をかけてください!

 

転職支援と入社時と退職時のご相談

前職では総務も兼任しておりましたので、面接などの準備から、有料人材紹介会社さんとのコンタクトを仕事にしておりました。また、新入社員の面接官も経験があり、面接でのアドバイスできると思います。

会社では、どのような方を採用したいか?

逆に、あなたが入社してはいけないブラック企業の見分け方

など仕事を探している方のお役にも立てると思います。

 

秘書の資格もありますので、振舞い方からアドバイスができるかと思います。

 メルカリ販売のお手伝い出来ます

Amazonやヤフーショッピングなどもやってきましたが、一番簡単にできるのがメルカリ、ラクマです。少しの時間で、数万円のおこずかいを稼いでみませんか?

メルカリはいろいろな情報があり、だれを見本にすればいいか?困っていませんか。

大きく稼いでおられる方は、グレーな方法です。現在はメルカリ側も売上を伸ばしていこうとしているので、その方々は今は、問題なく販売されています。グレー、そして違法なども知識に入れていただき、メルカリを始めるのが一番かと思います。

すべて含めてメルカリでの販売をお手伝いいたします。

ちなみに私は、古着を扱い、数か月で月20万~30万円程の売上を上げることに成功しました\(^o^)/

まとめ

税金関係や労務関係の法律問題、そして助成金、補助金などを知っているのと、知らないとでは、自分に大きく影響されるものだとわかってもらいたいと思います。

このほかにも、50代近くから考えなければいけない、贈与や相続、老後のとこ、親のこと、事前に準備しておくことが必要なこともお話しできればと思います。

是非、自分を守る保険やお金に関すること、メルカリで販売することなど、なんでも構いません。まずは、お話をさせてください。