タイ旅行

タイの霊視、占いではわからない過去から未来を視てもらった話!

こんにちは

先日バンコクで、自分のこと、家族のことを霊能者の方に視てもらいました。

これを見て下さっている皆様も占いは、経験あるかもしれません。手相などは自分でも見て楽しんだこともあると思います。でも霊感は当たる、当たらないの占いではありませんでした。

余りにも衝撃的で、本当に自分の道を切り開いてくれる方であるという方でしたので、少し話の内容を書いていこうと思います。

これを書くにあたって、ご本人の了承を取っておりませんので、お名前は伏せておきます。

霊感を持ってられる方は男性の日本人の方です。現在バンコクに住まわれています。本人は、自分自身他人から見ると、怪しげな人と思うと言われてました。理由は私たちが見えない感覚のものが見えるので、その見え方を知らない人にとっては、怪しく不思議だと思われると思います。と前置きをされてました。

さて、霊視に入ります。相談に乗ってもらいたい方の写真を見せるとその人の性格と生活、行動、家系、友人関係などすべてが見えるようです。

先ず私のこと、現在無職の私は、今後同じ職種の仕事についてもいいですかと尋ねたら、就かないほうがいいと言われました。理由は仕事が増えていき手に負えなくなる。以前も同じことで残業続き、それを自分も、他人も当たり前と思い、体調を崩しているので、同じことをすると、また同じ事になる、と言われました。過去のことを見透かされていました。実際数年前、休日も出勤、深夜残業も当たり前、インフルエンザの時も、みんなが帰宅した後、出勤。そんな生活が続き体調を崩し退職していました。

息子のこと。大学の時に体調を崩し、中退して現在も自宅にこもり、仕事をしていないことについて尋ねたら、大学在学中、息子が抱えた問題は大きな問題ではなかったようだが、本人は相当なダメージを受けたよう。その精神的なものは、私の先祖から引き継いだもので、あと数年母と息子で、頑張っていかないといけないと教えてもらいました。息子は大学中は一人暮らしで、男の子だから、そこまで深く話したり、聞くこともしなかったのですが、一人で抱え込んでしまった息子の過去、痛みを感じることができました。

次は娘のこと。娘は大学を卒業し、就職した半年後、死ぬかもしれないと病院の先生に言われるほどの大病にかかりました。そのことを聞くと、娘は仕事を頑張りすぎた結果、無理をするなとの警告で、病気になったとのこと。今後も頑張り屋の娘は、数年の間に病気をするかもしれない、でも治るから安心してもいい。お母さんは無理しないように見守ることと言われました。

ほかにもいろいろ、アドバイスはいただきました。

改めて、子供の性格を認識、自分も認識し、これからどうすればいいかという道を示していただいたことに感謝と、すべて見透かされている自分に、彼は本当の霊能者だと確信した1日でした。もし、本当にご相談されたい方は、ブログもされていますので、少し探してください。きっと見つかります。日本人の方ですので、メールも言葉も日本語ですのでそこはご安心を。

皆様が幸せでいられますように・・・

 

ABOUT ME
みやび
アラフィフ、みやびです。 早期にリタイアして、現在は、自分で時間をの調節をして、趣味、旅行、せどりなど色々なことに取り組んでいます。長年携わってきた仕事内容は、会計、法律、保険に携わる仕事です。 プロは敷居が高いと思われる方は、是非声をかけてください。 お役に立つよう頑張ります。