タイショッピング

バンコクのお土産には歯磨き粉がお勧めな3つの理由!


自宅でホワイトニング効果があるお勧め歯磨き粉です。


こんにちは まさみんです。

今回は歯磨き粉について書いてみます。

歯磨き粉⁇ お土産に⁇ て思う方もいらっしゃると思います。

タイの歯磨き粉のお勧め理由

  1. 格安・・・海外で有名な歯磨き粉も実はタイで生産されています。工場がタイなので購入価格がほぼ半額で買えてしまいます。
  2. 匂い・・・ハーブが入っており、匂いがとてもよく安全
  3. 効能・・・日本では規制が厳しくホワイトニングは歯医者さんに行く方法しかないのですが、歯磨き粉の種類でホワイトニングが歯磨き粉でできちゃいます。

よかったら話に付き合ってもらえませんか?ネットショップではすごく人気があるんです!!! その秘密は・・・

海外の歯磨き粉のお勧め3選(お土産にお勧め)

  • コルゲート
  • デンティス
  • アバイブーベ

他にもいろいろありますが、代表的なものを上げました。

コルゲート Colgate

アメリカの会社が販売する歯磨き粉ですが、原産国がタイとなります。アメリカの中で2大ブランドの1つ。タイにおいても高い人気を集めています。

Colgate の中でもOptic White High Impact (オプティックホワイト ハイインパクト)のHigh Impact (ハイインパクト) は最も強力なホワイトニングです。日本製品には含まれていない過酸化水素が配合、研磨剤は不使用。また、よくある歯の表面を削って白くするというアプローチではなく歯の内部からホワイトニングされるので、歯本来の白さ以上の美しい白さが期待できるところが最大の特長。

歯垢が良くとれますし、歯磨き後のザラザラ感もなく、口の中が非常にスッキリします。日本の歯磨き粉に似ているので、無難な歯磨き粉を選ぶならコルゲートも良いでしょう。

タイでは日本で買うより1/3程度の価格で買えます。

デンティス

モンドセレクションで国際優秀品質賞を受賞するなど、品質は世界で認められている歯磨き粉です。目覚めて直ぐキス出来るで話題のデンティスシリーズ。アットコスメ歯磨き部門で1位を獲得した口臭対策歯磨き粉です。産経新聞、産経ニュースで今売れている高級歯磨き粉として紹介されました!毎晩しっかり歯磨きをしているのに、お口の不快感や匂いが気になるという方に向けた歯磨き粉です。        成分のシクロデキストリンが口臭を抑制、その他にビタミンCやキシリトール、多くの植物エキスが配合されています。通常タイプのほかにホワイトニング用のものもありますが、通常タイプと並んで高い人気を得ています。

後味のさっぱりした爽快な歯磨き粉で磨いた後に歯がツルツルになったように感じられます。天然由来のハーブが口内の爽やかさを増し加えてくれます。

原材料    ソルビトール,シリカ,水,ラウリル硫酸Na,キシリトール,青1,安息香酸Na, 黄4,メントール,セイヨウハッカ油,メチルパラベン,シクロデキストリン, アスコルビン酸,サッカリンNa,ユーカリ葉油,チョウジ花油,ミルラエキス, ラタニアエキス,セージ葉エキス,カミツレ花エキス,ウイキョウ果実エキス, アセンヤクノキエキス,アニス果実エキス,カンゾウ根エキス,カシア樹皮エキス

  • 口臭予防の効果絶大!
  • 就寝中の口内雑菌繁殖を強力予防
  • ホワイトニング効果(歯のエナメル質を保護します)
  • 自然のハーブを使って作られているので安心!

この「デンティス」タイで売られている歯磨き粉の中ではかなり高価なものです。50g入りのものなら85バーツ(約300円)、100g入りのものは149バーツ(約515円)で売っていましたが、お店によって価格は違います。

アバイブーベ

アバイブーベは、ハーブ医療においてタイで最も信頼のおける「アバイブーベ国立病院」が販売する歯磨き粉です。

グアバやキンマの葉、マンゴスチンピールなどのハーブエキスが豊富に含まれていて、ハーブ入り歯磨き粉としてはタイの数ある歯磨き粉の中でも品質はタイ王国のお墨付きです。

色味は焦げ茶色で龍角散のような匂いがするので、好みが分かれるかもしれません。

海外と日本の歯磨き粉の違いと特徴

基本的に歯磨き剤には研磨剤(清掃剤)、発泡剤、香味剤、そしてペースト状に保たせるための保湿剤、結合剤、保存料などが入っています。プラス、薬効成分としてのフッ素、殺菌剤、抗炎症剤、酵素など歯磨き剤によってまちまちです。そして日本製とアメリカ製の歯磨き剤ではまるで違う薬品が入っている場合もあります。

海外でTartar Control(歯石コントロール),またWhitening(歯を白くする)歯磨き剤として販売されている物にはやはりそれなりの薬品が入っています。皆同じ成分が入っているのでは無いのですが、中には“Pyrophosphate”という薬品が入っている物があります。この成分は歯石が固まって歯についてしまう事を防いでくれるのですが、ヒリヒリするなどの症例が出ています。もし、この症状がない方で歯石がたまりやすい方にとってはとても良い歯磨き剤ではあります。Whiteningの歯磨き剤にも入っている場合があるのはつまりそれだけきれいにするという理由からですが、使ってみておかしいなと思われましたら使わないで下さい。

これだけ高い効果が期待されても、日本人と欧米人では歯の質が違い、日本人の歯は全体的に小さく、エナメル質が薄いといわれています。そのため、成分が高濃度で配合されている海外発の歯磨き粉を使用すると、エナメル質を剥がしてしまったり、歯茎まで傷つけてしまうことがあるのです。その結果、歯磨き粉がピリっと沁みたり、痛みとして感じる知覚過敏などの症状が現れる場合もあります。

成分について

基本成分

清掃剤(研磨剤)・・・プラークやステインなどの歯の表面の汚れを落とす。

【成分】リン酸水素カルシウム、水酸化アルミニウム、無水ケイ素、炭酸カルシウム

湿潤剤・・・粘り気を与える。

【成分】グリセリン、ソルビトール

発泡剤・・・成分を拡散し、洗浄する。

【成分】ラウリル硫酸ナトリウム

粘結剤・・・粉と液を結合させ、適度な粘性を与える。

【成分】カルボキシメチルセルロスナトリウム、アルギン酸ナトリウム、カラギーナン

香味剤・・・爽快感や香りをつける

【成分】サッカリンナトリウム、メントール、ミント類

保存料・・・変質を防ぐ

【成分】安息香酸ナトリウム

<薬用成分>

虫歯予防

【成分】モノフルオロリン酸ナトリウム、フッ化ナトリウム

歯肉炎予防

【成分】塩化セチルピリジニウム、塩化ベンザルコニウム、トリクロサン

歯周炎予防

【成分】塩化クロルヘキシジン、トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム、βーグリチルリチン酸、ビタミンE、塩化ナトリウム

プラークの分解

【成分】デキストラナーゼ

歯石沈着防止

【成分】ポリリン酸ナトリウム

知覚過敏抑制

【成分】乳酸アルミニウム、硝酸カリウム

タバコのヤニ除去

【成分】ポリエチレングリコール

ホワイトニングとは

日本のホワイトニング歯磨き粉に含まれている成分は『清掃剤』や『研磨剤』などでこの研磨剤は、歯の表面を削り黄ばみや汚れを分解して落とします。そして歯本来の色に戻す効果のもので、自分の本来の歯の色以上に歯を白くする事は出来ません。それ以上の白さを求める場合は、美容歯科でのホワイトニングという治療になります。海外の歯磨き粉には日本の歯磨き粉には含まれていない、過酸化水素や過酸化尿素が含まれているからです。これらの成分は歯の表面の黄ばみ汚れを落とすだけでなく、歯の内側から色素を分解し白く染めていく漂白剤です。是非海外の歯磨き剤を使用される場合は配合成分や研磨剤の有無など確認して、自分に合う歯磨き粉を買ってくださいね。そして使用後ヒリヒリするなど、違和感がありましたら即使用中止して下さい。

副作用

研磨剤が強いと歯を傷つけてしまう可能性も十分にあるので、使いすぎには注意が必要です。

研磨剤では中枢神経系に悪影響を及ぼします。腎不全、肝臓機能障害の危険性の増加また、ラウリル硫酸ナトリウム(界面活性剤)では口内粘膜から吸収しやすく血管から心臓に達し、目の裏(若年性白内障)肝臓、子宮に蓄積されるが報告されています。

使用上の注意

日本、海外の歯磨き粉のどちらを使用されても、有効な成分が、魅力だとしてたくさん歯磨き粉を使うと、配合されている研磨剤によって歯が削れてしまいしみたり、清涼感や口の中が泡だらけになって、磨けていないのに、磨けているような気になってしまうというデメリットもあります。

このような理由から                    ①歯磨き粉の使用量はごく僅かな使用量           ②優しくブラッシング                   ③歯磨き粉では舌磨き使用しい               ④定期的に歯医者さんに行って歯石などを取るなど

正しい歯磨きをして健康な歯を保ってくださいね。

販売場所

タイの主要なスーパー、「テスコロータス(Tesco Lotus)」「ビッグシー(Big C)」「トップス(Tops)」などにあり、スーパーなのでいたる場所にあります。あと、ショッピングモールの中にドラッグストアが入っており、Bootsや、Watsons、薬局ならば、ブレズ薬局などがあります。あとコンビニ、セブンイレブンでも売っていました。

ただし、アバイブーベの商品は一部の薬局、またはアバイブーベの直営店の販売となります。アバイブーベの直営店は、鉄道のBTSスラサック駅から徒歩3分のTHAI CCというビルの1階にあります。石鹸、シャンプーなどいろいろなものが販売されています。

日本で購入されたい場合は、アマゾン、楽天などの通販で販売されています。

まとめ

タイの歯磨き粉は品質が高く、清涼感があり、安価で購入できます。同じメーカーでもご紹介したほかにいろいろな種類の歯磨き粉があります。また紹介したもの以外のブランドも歯磨き粉はいっぱいあります。お気に入りの歯磨き粉を選んで一度使用してみてくださいね!

きっと日本のものではもの足りなくなると思います。是非騙されたと思って買ってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/


自宅でホワイトニング効果があるお勧め歯磨き粉です。


ABOUT ME
みやび
アラフィフ、みやびです。 早期にリタイアして、現在は、自分で時間をの調節をして、趣味、旅行、せどりなど色々なことに取り組んでいます。長年携わってきた仕事内容は、会計、法律、保険に携わる仕事です。 プロは敷居が高いと思われる方は、是非声をかけてください。 お役に立つよう頑張ります。