タイ旅行

バンコク女子旅でタイ文化を体験できる人気の習いごと5選!

こんにちは!

まさみんです。今回はタイの習いものについて書いてみます。

タイといえば、象に乗る、買い物などが一般的ですが、タイの文化に触れる習いもの思いでに残るいい体験かと思います。

今回は旅行の合間の半日から習える体験、ちょっと時間をかけて習う体験や資格について書いてみます。

タイの短期習い事

旅行のついでに、アクティビティで、象に乗ったり、マリンスポーツも楽しいと思いますが、ちょっとタイの文化に触れる体験もお勧めです。資格を取るにもタイは安いので、是非体験して、気に入れば、次回タイに来て再度レッスンをして、資格を取ってみませんか。

1. タイ伝統舞踊の学校

バーン・ラム・タイ http://www.banramthai.com/

古典舞踊の一日体験クラスでは、民族衣装を身に纏い1~2時間ほど基礎を学びます。レッスンが終わってからは記念撮影することが可能です。タイの衣装で記念撮影もタイの思い出になっていいですよ。

民族衣装は、現在もタイの結婚式では、着られる衣装です。

2. ムエタイ

ムエタイはタイ語で「タイの格闘技」(muay=格闘技/thai=タイ)の意味の通り、タイで長い歴史を持つ格闘技。現在では国技として人々の間で親しまれています。日本でもムエタイは人気があります。スタジアムでプロの選手による熱戦を観戦するために、タイに旅行に来る方もいらっしゃいます。実際にムエタイを習ってみるのもいい思い出になるかも。アラフィフにはちょっと激しいスポーツなので無理かも。でもお子様と一緒の旅行ならお子様の体験もありかと思いました。

  • ロンポー・ムエタイ・ジム 日本人オーナーのムエタイ・ジム。500バーツで参加できる1日体験クラスや長期留学ビザも取得可能

https://muaythai-bkk.com/jp/muay-thai-training-plan.html

3. タイ料理教室

photo

タイ料理は多くの教室があります。下記のほかに自分に合った教室を探してくださいね

  • ソンポン料理教室(Sompong Thai Cooking School)

朝に市場に行き買い物の後、料理を作る人気の学校です。

片言の英語が解れば大丈夫のようです。3時間1,000バーツで4品教えてもらえます。

  • マリサランゲージ&カルチャースクール

オリエンタル・ホテル直営の料理学校を卒業した講師が担当されます。1回2品 2時間700バーツ 日本語でのレッスンです。

  • ブルーエレファントクッキングスクール

タイを代表する料理の調理方法を学びます。 タイの宮廷料理の調理方法をプロから学びます。 バーンラック朝市に買い出しに行きます。 果物、野菜、スパイスなどの食材を選び、購入してからスクールに戻りレッスンを受けます。金額は10,000円程のようです。

4. タイ古式マッサージ

 

  • ワットポーマッサージスクール・スクンビット校

古式マッサージの総本山「ワット・ポー」が運営するマッサージスクールのスクンビット校では、ワットポーの修了証が取得できます。日本語テキストも含まれているので安心です。

10時間×3日 17,000バーツ http://watpo-school.com/

  • タイ政府保健省認可校 コランセラピストスクール

http://www.school-thaimassage.com/course/index.html

基礎コース 5日間 9,500バーツから 終了認定証書がもらえます。

5. フルーツカービング

日本で大人気のカービングです。

単発レッスン 1回2時間  料金500バーツ 材料費:石鹸:無料 野菜・フルーツ:1回50バーツ

6. そのほか

マクラメ、タイ地図刺繍、などや日本でも行っているヨガなどもあります。

まとめ

いかがでしょうか。タイ料理などは多くのところでスクールがあります。タイ料理は作ってみたいと思うのですが、美味しいタイ料理は難しいです。是非体験して、タイの文化を味わってください。

 

ABOUT ME
みやび
アラフィフ、みやびです。 早期にリタイアして、現在は、自分で時間をの調節をして、趣味、旅行、せどりなど色々なことに取り組んでいます。長年携わってきた仕事内容は、会計、法律、保険に携わる仕事です。 プロは敷居が高いと思われる方は、是非声をかけてください。 お役に立つよう頑張ります。