お金の悩み

【5月14日発表】雇用助成金が個人で請求!給与未支給の方必見です

貧乏な家族のイラスト

【5月14日時点】朗報?直接給付金~給与が支給されていない方へ

雇用調整助成金を雇用されている方が直接申請できる新たな制度(案)の創設に期待!!

「助成金」のイラスト文字

1.勤務先から休業手当を受け取れないといった労働者が直接現金を申請できる
2.休業を余儀なくされたにもかかわらず、事業主から休業手当の支払いを受けていない労働者の救済措置
3.給付額は、月330,000円程度を上限、月額8割程度を給付の可能性
4.給付額の計算式は未発表

直接給付金(仮名)新制度の内容

臨時収入に喜ぶ家族のイラスト

1.助成率は最大、94%、一人あたり1日8,330円⇒15,000円?
2.緊急対応策の期間は4月1日~6月30日?
3.雇用調整助成金を申請していない中小企業の従業員、フリーター、アルバイト、パート?
4.ハローワークにて休業証明書(賃金や休業した日数を記載したもの)を事業主から記載してもらったものを提示?
5.支給予定申請から1週間ほどで本人に支給?

なぜ雇用調整助成金が進んでいないのか

勉強をする高齢者のイラスト(男性)

1.申請書類が多く、難しい
2.代行者(社会保険労務士)などの手数料が高額やこの時期だけでは対応してもらえない
3.次々と申請書類や金額が変更される
4.助成金の窓口が申請者であふれかえっている、問い合わせの電話が繋がらない

なぜ自分で申請するほうがよいか

1.早く自分の手元にお金が手元に届く
2.手続きが簡単
3.会社からの給付額より多く手元に入る可能性(企業により60%支給が多いのが現状です)
4.雇用保険など加入していないアルバイト生でも申請可能

個人の方が申請する前に雇用主と確認してほしいこと

1.支給期間の確認と金額
2.事業主との話し合い
3.雇用契約書の確認

まとめ

安倍首相は5月14日に記者会見で述べた話ですが、決定ではないことをご理解ください!おそらく6月初めには詳しい発表がある事を期待してます!

 

ABOUT ME
みやび
アラフィフ、みやびです。 早期にリタイアして、現在は、自分で時間をの調節をして、趣味、旅行、せどりなど色々なことに取り組んでいます。長年携わってきた仕事内容は、会計、法律、保険に携わる仕事です。 プロは敷居が高いと思われる方は、是非声をかけてください。 お役に立つよう頑張ります。